menu

院長紹介

つくばウロケアクリニック
院長 黄 鼎文(ファン ティンウェン)

つくばウロケアクリニック院長の黄 鼎文と申します。台湾に生まれ、縁あって日本で医学を学び、大学病院や地域の基幹病院で泌尿器科、女性泌尿器科を専門に診療にあたってきました。

女性泌尿器科を受診される患者さまは頻尿や尿もれなどのお悩みを抱え、「普段の生活には大きな支障はないが、外出や運動は不安」という方から、「日常生活に支障をきたすほど痛みや症状があり、手術が必要」という方までさまざまです。これら女性泌尿器科に関するお悩みや症状は治療によって改善が期待できます。
「治療をするほどの症状ではない」、「医師に診てもらうのは恥ずかしい」などの理由で通院をためらっていませんか?

つらい症状はご自身だけで悩まず、ご相談ください。

これまでの経験をもとにお悩みの解決に向けて努力し、皆様の生活の質が向上し、より快適な日々を過ごせるようお手伝いしてまいります。

出身大学

筑波大学

専門分野

女性泌尿器科・泌尿器一般

認定

日本泌尿器科学会専門医・指導医

日本排尿機能学会専門医

日本泌尿器科内視鏡学会腹腔鏡技術認定

経歴

2008年3月筑波大学 医学専門学群卒業
2008年4月川口市立医療センター 初期研修医
2010年4月埼玉県立がんセンター泌尿器科 後期研修医
2011年4月土浦協同病院泌尿器科 後期研修医
2012年3月厚生中央病院泌尿器科 後期研修医
2014年1月昭和大学横浜市北部病院 女性骨盤底再建センター 助教
2015年4月亀田総合病院 ウロギネコロジーセンター 医長
2018年4月亀田総合病院 泌尿器科 医長
2020年4月牛久愛和総合病院 泌尿器科 医長